こだわり

工事中見学会を開催 !

7月18日〜8月2日 高松市円座にて<事前予約制>

板倉構法という、木造建築の伝統工法で建てられている
木のぬくもりたっぷりの工事中建物を見学してみませんか。

工事中見学会


見学会では構造に関することからデザインや間取りについて説明させていただきます。 住まいのお悩みがあればお気軽にご相談ください。これから家を建てたいという方や、リフォームを検討している方など 参考になるポイントが沢山詰まっています。

見学会POINT

1.体にやさしい、板倉の家
日本古来の建築技術、板倉構法の家づくりが見られるチャンス。全国的にも珍しい板倉構法の家が高松市円座に建てられます。使用する木材は100%天然無垢材。たふんだんに木を使用した内部構造は圧巻です。

2.断熱材を使わない!驚きの内部構造
細川木材の建てる板倉構法では、通常家づくりに使われる「断熱材」は使用しません。 通常の2〜3倍の量の木材を使って建てられる、珍しい内部構造。 100%天然無垢材を使用するため、木の呼吸で湿度や熱を調整します。自然の素材だけで建てられる、体にやさしい家です。

3.大工さんの匠の技が見られる工事中見学会
細川木材の家づくりを支える、腕利きの職人さんたち。板倉構法の家づくりは、特に大工さんの匠の技が光ります。 普段は見ることができない職人さん達の作業風景、じっくりご覧いただけます。 代表自らも現場で作業をしていますので、家づくりのこと、何でもご相談ください。

本イベントは事前予約制です。
お気軽にお問い合わせ・ご予約をお待ちしております。